メガネ・宝石・時計・補聴器の細野 補聴器貸出体験

補聴器の聞こえに納得して頂くまで、補聴器の無料試聴貸出をしております。

ご家庭や職場、学校など、お客様が補聴器を必要とされるシーンで最新の補聴器をご試聴ください。

補聴器を買ってしまったあとで使えない…、ということのないように、お客様のお耳に合うように貸し出し中から補聴器の音あわせ、お客様がご自分で補聴器のお取り扱いができるように補聴器の装用の練習をお手伝いします。

無料貸出サービスの詳細、当店の姿勢とお願い


1、納得されるまで無料で試聴して頂けます。補聴器をご購入頂く前にお客様に補聴器を体験して頂くことを目的としております。

2、ご来店の際は、お客様に補聴器を適正な調整をしてお渡しするために、調整の最も基本となる聴力測定を、当店ではしっかりと詳しく行ないますので、ご来店の時刻から最低でも1時間~、時間を多めにみて余裕を持ってご来店ください。

ご自宅や、老人ホームでの出張聴力測定もできます。

※他のお客様と重なることなく、スムーズに聴力測定から貸し出しまで行なうために、事前のご予約をおすすめいたします。


3、耳かけ型補聴器、試聴タイプの耳あな型補聴器、ポケット型補聴器など、いろいろな試聴器の中から、お客様の体験してみたい補聴器を貸出いたします。

4、当店では、貸出用の補聴器を一通り取り揃えておりますが、補聴器には非常にたくさんの種類があるため、それでもあらゆる器種を完全に取り揃えておりません。ご希望の貸し出し器種に実器がない場合、代用の補聴器をお貸し出しいたします。(メーカーからご希望の試聴用補聴器をレンタルできる場合もあります。)

5、貸出期間中は、一週間ごとにご来店頂き、貸出をそのつど延長するという形式をとります。同じ補聴器をお貸し出し続けることもできますが、別の器種をお試し頂くこともできます

6、貸し出し期間中に、補聴器の調整を完全に終わらせることを目的とはしておりません。補聴器のご使用には、メガネと同じように装用者ご自身の慣れの要素も必要ですので、すぐにピッタリと違和感なく使用できるものではありません。

7、貸出期間中の補聴器調整、電池交換、お掃除を無料で行います。当店の補聴器メンテナンスを、是非この機会にご覧ください。



8、貸出には、運転免許証、保険証など住所確認のできる公的機関の身分証明書が必要になります。

9、もし貸出補聴器を紛失された場合は、一台に付き4万円を限度として、貸出補聴器の代金分を頂きます。失くさないように気をつけてください。

10、もし貸出期間中に自然故障以外でお客様側の過失により補聴器を壊された場合、修理費用の実費を頂きます。水濡れには、特にお気をつけください。


11、お貸し出し補聴器は、万が一の事故の恐れもあるため、他人(ご家族も含め)には貸し出ししないで下さい。

これら全てにご納得頂いた方にのみ、お貸し出しをさせて頂いております。