メガネ・宝石・時計・補聴器の細野 象牙についてのご案内

象牙・印鑑材料についてのご案内

普及品は、通信販売で最も多く利用されている象牙の外側付近の比較的目の粗いところでとられるもので、本数も多くとれ、比較的に安価で提供されており若年者にも購入しやすいものです。

上級品は、普及品に比べ印鑑の側面等に出るムラが少なく、良いものが欲しいと言われる方にお勧めしています。

高級品は象牙の中心近くでとられるため、一本の象牙から極わずかしか本数もとれず、社会的地位のある方や一番いいものをという方にお勧めしております。

IMG_20130627_130830.jpg象牙印鑑の質の違いを3種に大別し、価格の違いをお客さま直接目で見て頂いてお客様に十分納得して購入頂く目的で実物の象牙断面ディスプレイをご用意しています。

象牙 年輪.jpg

ワシントン条約について

当店でお買い上げの印鑑製品は、1989年のワシントン条約による輸入規制以前に輸入された材料やその後、同条約により一時的に国際的輸入が認められた材料(増えすぎた象や自然死した象等、アフリカ諸国の政府による厳正な管理の下、大切に保管されていた正規材料)で製造された製品です。

尚、収益の一部は原産国である南部アフリカ諸国に寄付され、貧しい子供たちの為、学校や病院建設他野生動物の保護等に役立てられています。

認定標章 象牙.jpg種の保存法認定標章
(政府認定シール)

右の標章(政府認定シール)は、日本政府から発行されたもので、この製品が適正に入手された象牙から製造された証です。

当店のこだわり

象牙は、大陸の真珠などと言われるように美しい色合いと気品を持つ最高級品です。

その緻密さ・粘り強さ・硬さ共に優れ最良の印材といえます。

しかも、永年使用されますと飴色になり手離し難くなる良材です。

しかし生地が大きいだけに品質のバラツキも大きく、ひと口に象牙といってもピンからキリまであります。

高価なものですので信頼できる専門店でご予算に合わせてお求めになられることが肝要です。

当店の本象牙特選品は、象牙のもつ独特な網目模様が全体に均一でキメの細かい上質なものを使用しております。

品質にバラツキの多い本象牙印材ではありますが、当店の印章担当者自身が1本1本選別しておりますので、ご安心いただける品質のものです。